美容外科 脂肪除去で小顔を実現

頬や顎についてしまっている無駄な脂肪を取りたい、小顔になりたいという方に良い方法が美容外科での脂肪除去です。方法として耳の後ろの目立たない部分から器具で脂肪を吸引することで簡単に小顔が実現できるのです。

加齢などによって体内循環が悪化したり、筋力の低下で顔全体が大きい印象を与えてしまうことは見た目的に魅力を下げてしまうことになります。顔は常に見える部分であり、コンプレックスを感じやすい部分でもあります。自分で顔痩せを目指してもなかなか難しいものですが、美容外科で行う脂肪吸引は所要時間も少なく、すぐに効果があることや施術前後のケアをきちんとしてもらえる良さがあり、安心して行うことが出来ます。

一度の効果が大きくリバウンドの心配がないことや食事制限や苦痛を伴うダイエットが必要ないのはとても大きなポイントです。小顔になることで自分に自信が出て、メイクを楽しめたり、服装の幅が広がったりと生活自体が楽しく向上していくことにつながります。

部分痩せに悩んでいるのなら脂肪溶解注射

美容外科のダイエットメニューにもいくつか種類はありますが、手軽に施術を受けられるのが脂肪溶解注射です。二の腕やウエストなど、部分痩せに効果を発揮し、メリハリのあるボディを目指していけます。

ダイエットしてもなかなか落ちにくい箇所やセルライトにも効果的で、ダウンタイムが少ない治療としても注目を浴びています。

注射をしたあとは多少、筋肉痛のような違和感はあると言われています。しかし、日常生活に支障はないので、仕事を休めない方に向いているでしょう。また、マッサージする事で薬剤が均等に浸透しやすくなるので、マッサージは必要です。このような点はちゃんと医師が説明しているので安心して施術を受ける事が出来ます。

ダウンタイムが少ない、美容外科の他の治療と比べても費用が安い、傷跡が目立たないといったメリットありますが、施術を受ける時に気になるのが費用でしょう。

費用はボディの一部位で3万円程が目安です。ただ、太ももやお尻など、広い箇所はもう少し高くなるので余裕を持って施術を受けるようにします。

医師と相談